業務内容

外壁をなぜ塗り替えるのでしょう

見た目もそうなのですが、重要なことは建物を保護するためです。 そのままでお手入れをしないと傷んできます。特に屋根・外壁は室内と違い雨や雪などが直接あたるので保護してあげる必要があります。

完成までの流れ~外壁塗装~

①.足場をかけます。

②.高圧ジェット洗浄を行い、長年の汚れを取ります。

③.雨漏れしないようにしっかりと丁寧にコーキングを行っていきます。 

コーキング作業終了後の写真が右です。 このように、隙間なくコーキングを行うことによって水漏れ等の問題がおきにくく、長く安心してお住まいいただけるようになります。

④.まずは下塗り材を塗ります。下塗り材 の役割は、下塗り材上に塗る塗装をはがさせないように接着させるためです。   素材が変われば下塗り材も替える必要があります。

⑤.塗膜に厚みを持たせるために中塗りをします。その時の、壁の状態によって塗料を変えます。

⑥.最後の仕上げ。塗装に厚み+希望色でキレイ。

⑦.最終チェックを行い、塗料の飛び散りやはみだし、塗り残しがないか確認を行い、足場を解体します。足場解体後は清掃作業を行い、お引渡しとなります。